プレストオフィシャルショップ向けニューモデル試乗会へ行ってきました

2月10日 調布市「味の素スタジアム」でプレストオフィシャルショップ「ニューモデル試乗会」へ行ってきました。

試乗モデルは、XV1900CU,XVS1300CA,XT1200Z,XVS950A,FAZER8,XJ6DIVERSION,XJ6DIVERSION F,XJ6  の車種が試乗車として用意されていました。

P1000974.JPG

 

XJ6 DIVERSIONの試乗レポート

大型バイクのエントリーモデルとして発売になったXJ6。今回あえて高速性能より低中速のハンドリング特性を重視した乗り方をしたレポートです。                                   先ず、低速での旋回ですがハンドリングは軽く切れ込みなく左右の切り替えしもスムーズに出来、大型バイクのエントリーモデルとしては最適と思われた。                             中速時の旋回性能は、直線からコーナーに入る時のバンク時も車体の重さを感じさせない走りでした。ただし、高速走行時のタイトなコーナーリングでは多少エンジンの位置が高いため多少オーバー気味にバイクをバンクさせないとコーナーをオーバーランするかも?                      他ブレーキ、タイヤとも600ccの排気量及び車体重量からしても充分余裕のある性能となってます。

P10009991.JPG 

 

FZ8の試乗レポート

FZ8は、現在私の乗っている「FZ1 FAZER」の弟分ですがやはりパワーに関しては「FZ1」に比べ非力ですがかえってそれが峠道ではアクセルを開けて乗れるので兄貴分の「FZ1」と違った楽しみが味わえておもしろいバイクと思った。操安性能に関しては兄貴分の「FZ1」譲りの楽しいバイクで「走る、止まる、曲がる」の3拍子揃った仕上がりになっており峠を攻めるには最適です!

P1000992.JPG

 

XV1900CUの試乗レポート

ハーレーを超えました!!                                                 久しぶりにアメリカンに乗りましたが、このXV1900CUに初めて跨り「アメリカン」を感じさせないハンドリング性能には驚きました。通常のアメリカンですとスタイル的にフロントフォークは長く傾斜し直進性には優れているが旋回性は切れ込みが多く、特に低速時の旋回時は内側に倒れこむ癖がある、しかしXV1900CUに関しては、そのハンドリング特性を見事に解消し、スポーツモデルと同じ様なハンドリング特性を持ち左右の切り替えしがとてもスムーズでアメリカンに乗っている感じがしない程のハンドリング特性となっていました。そのため、都内の渋滞路での進路変更等も楽々と行う事が可能と思われます。エンジンに関しては非常にトルクが有り各チェンジのレンジも幅広くロードモデル程チェンジを細かく行わなくてもスムーズに走行が可能です。これも1900ccの排気量ゆえの特徴です。     エンジン停止時の取り扱いですがこれも、1900ccの重さをあまり感じる事なく、比較的軽く移動する事が出来る。私みたいな年配にも気軽に乗る事の出来るバイクに仕上がっていました。

P1000989.JPG

 

XVS1300CAの試乗レポート

XV1300CAに関しては「プレストモデル」のアメリカンとしてはエントリーモデル的な位置となっていて、実際に乗ってみてもXV1900CUに乗った後では多少トルク感等に不満を感じましたが(乗る順番を間違えた感じもあるが?)別に問題はなかった。しかし、スタート時にクラッチをミートした時にインジェクション独特の低速時の飛び出し感が強く一瞬体が遅れそうになる加速はアメリカンとして多少気になる処だった。また、1速と2速とのレシオが少し離れていて、1速から2速にアップした時、今度は2速でエンジン回転が低く吹き上がりに多少時間が掛かる様に感じた、もう少しギヤレシオの変更が出来るとアメリカンらしい走りが堪能出来る様に思う。とは言っても操安性もXV1910CUに負けず劣らすで楽しいバイクに仕上がっていました。                                        私もそろそろ歳ですのでアメリカンも良いかな?と思って、試乗して来ました。

P1000982.JPG

全日本スノーモビル第1戦観戦記

1月29日、30日に新潟県苗場スキー場で行われた、MFJ全日本スノーモビル選手権第1戦にMFJの大会委員長として参加しました。                                                 今大会は、シーズン初戦とあって各チームともかなり力の入ったレース展開となりホットな戦いが繰り広げられました。                                                       スノーモビル自体知らない方も居られ、なおかつMFJのレースカテゴリーに入っている事も知らない方も居られると思いますが実は、今年スノーモビルレースが始まって40周年の記念すべきシリーズの年となっております。そこで少々宣伝になりますが、何を隠そう第1回大会の優勝者は弊社社長の大月です。  その後ヤマハの国内チーム監督等務め、現在はMFJのスノーモビル委員長を務めております。

F10000252.JPG
 

F1000031.JPG


F1000035.JPG

F1000038.JPG

全国白バイ大会「優勝祝賀会」に出席

当日は、MPD交通部長主催の第42回全国白バイ安全運転競技会でMPD優勝記念パーティーに出席、白バイ大会出場のOBと共に優勝の喜びを味わって来ました。

ちなみに、MPDの優勝回数は19回目となりました。

P1000832.JPG
P1000842.JPG
P1000843.JPG
P1000848.JPG
P1000850.JPG
P1000851.JPG

第34回出光イーハトーブトライアルに出場してきました!

 8月28日~29日に岩手県安比高原イーハトーブトライアルへ行ってきました。

スタート前に皆さん集まって「ハイ チーズ!」P1000743.JPG

楽しいランチタイム

P1000746.JPG

いっぷく!!

P1000762.JPG

昨年「YSP○葉」の社長が水没した所です

P1000763.JPG

全日本トライアルスーパークラスの「黒山選手」と同行中です

P1000766.JPG

「やったー」!! 5点

P1000767.JPG

YAMA??発動機販売の社長も参加しています

P1000801.JPG

「ゴール!!」 ごくろうさまでした!

今年も皆さん無事に走り終えました!

P1000796.JPG

イーハトーブ 朝連

本日はイーハトーブに向けての朝練を都内某所のトライアル場で行いました。

 

39.JPG
 

参加者は女子1名、年寄り3名 計4名でしっかり汗を掻いてきました。
42.JPG

社長が走行ラインを指示しています。
43.JPGラインはOK”

51.JPG

8月末の本番に向け、最終段階の練習に励んでいます。結果は乞うご期待で~す。