2011年2月アーカイブ

3月1日から「チャレンジ3000キロ フォトツーリング2011」が始まります!!

 

◆◆◆◆◆◆ 3,000km走って素敵な賞品をGETしよう! ◆◆◆◆◆◆

当店では「YSPチャレンジ3,000kmフォトツーリング」を実施中です。

店頭でエントリーして、3,000km達成にチャレンジしませんか?もちろん

当店がしっかりサポートしますよ。また、エントリー時と達成時にそれぞれ素敵なプレゼントもご用意してます!さらに、YSPメンバーズクラブサイトではチャレンジャーの皆さんの写真も大募集。全国の仲間と一緒に3,000km目指して走ってみませんか? 詳しくはお気軽にお問合せください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

今年は、「ステップアップチャレンジ7000キロ」が新たに始まります!

「チャレンジ7000キロ」には更に素敵な景品をご用意しています!!

 

「チャレンジ3000キロ」にエントリーするとカメラスタンドセット、エントリーカード、ステッカーの3点がもれなくプレゼントします!(ヤマハ車でのエントリーは¥1,000-)

P1010765.JPG

 

2段伸縮式です。(写真に写っているカメラは付属されません)

 

P1010767.JPG

デジカメが無い人でも携帯ホルダーが付属しているので携帯で写真を!

(写真に写っている携帯電話は付属されません)

 

P1010769.JPG

エントリーするとエントリーカード、ステッカー2枚、カメラスタンドがプレゼント!

P1010768.JPG

3000キロ達成記念品のフォトスタンド(縦横どちらでも使えます)

(中に入っている写真は付属されません)

3月1日から「チャレンジ3000キロ フォトツーリング2011」が始まります!!

 

◆◆◆◆◆◆ 3,000km走って素敵な賞品をGETしよう! ◆◆◆◆◆◆

当店では「YSPチャレンジ3,000kmフォトツーリング」を実施中です。

店頭でエントリーして、3,000km達成にチャレンジしませんか?もちろん

当店がしっかりサポートしますよ。また、エントリー時と達成時にそれぞれ素敵なプレゼントもご用意してます!さらに、YSPメンバーズクラブサイトではチャレンジャーの皆さんの写真も大募集。全国の仲間と一緒に3,000km目指して走ってみませんか? 詳しくはお気軽にお問合せください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

今年は、「ステップアップチャレンジ7000キロ」が新たに始まります!

「チャレンジ7000キロ」には更に素敵な景品をご用意しています!!

 

「チャレンジ3000キロ」にエントリーするとカメラスタンドセット、エントリーカード、ステッカーの3点がもれなくプレゼントします!(ヤマハ車でのエントリーは¥1,000-)

P1010765.JPG

 

2段伸縮式です。(写真に写っているカメラは付属されません)

 

P1010767.JPG

デジカメが無い人でも携帯ホルダーが付属しているので携帯で写真を!

(写真に写っている携帯電話は付属されません)

 

P1010769.JPG

エントリーするとエントリーカード、ステッカー2枚、カメラスタンドがプレゼント!

P1010768.JPG

3000キロ達成記念品のフォトスタンド(縦横どちらでも使えます)

(中に入っている写真は付属されません)

3月1日から「チャレンジ3000キロ フォトツーリング2011」が始まります!!

 

◆◆◆◆◆◆ 3,000km走って素敵な賞品をGETしよう! ◆◆◆◆◆◆

当店では「YSPチャレンジ3,000kmフォトツーリング」を実施中です。

店頭でエントリーして、3,000km達成にチャレンジしませんか?もちろん

当店がしっかりサポートしますよ。また、エントリー時と達成時にそれぞれ素敵なプレゼントもご用意してます!さらに、YSPメンバーズクラブサイトではチャレンジャーの皆さんの写真も大募集。全国の仲間と一緒に3,000km目指して走ってみませんか? 詳しくはお気軽にお問合せください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

今年は、「ステップアップチャレンジ7000キロ」が新たに始まります!

「チャレンジ7000キロ」には更に素敵な景品をご用意しています!!

 

「チャレンジ3000キロ」にエントリーするとカメラスタンドセット、エントリーカード、ステッカーの3点がもれなくプレゼントします!(ヤマハ車でのエントリーは¥1,000-)

P1010765.JPG

 

2段伸縮式です。(写真に写っているカメラは付属されません)

 

P1010767.JPG

デジカメが無い人でも携帯ホルダーが付属しているので携帯で写真を!

(写真に写っている携帯電話は付属されません)

 

P1010769.JPG

エントリーするとエントリーカード、ステッカー2枚、カメラスタンドがプレゼント!

P1010768.JPG

3000キロ達成記念品のフォトスタンド(縦横どちらでも使えます)

(中に入っている写真は付属されません)

「AXIS Treet快適セレクション」の登場です!!

AXIS Treet125新車をご購入のお客様にオプション総額¥35,805-(取付け工賃含む)を新車車両価格に

¥15,750-をプラスしたYSP京葉価格¥236,250-

「YSP京葉価格」には消費税が含まれております。

「YSP京葉価格」(リサイクル費用含む)には保険料、税金(除く消費税)、登録に伴う諸費用は含まれていません。


 

  11xc125e_comfort_3.jpg「快適セレクション専用装備」

① リヤトランク(30L)ワンタッチ脱着式タイプ

② ナックルバイザー (防風、雨から手を守ります。)

③ サイドスタンド (サイドスタンドを出すと停止する戻し忘れ機能付です。)

*リヤトランク、ナックルバイザー、サイドスタンドは1年間保証となります。

車両本体のカラーバリエーションは4色

ブルー、ガンメタ、ブラック、シルバー

YSP京葉では、いち早く試乗車のご用意もしていますのでお試しください!

*詳しくは、YSP京葉スタッフまで若しくはお電話でお聞きください!

AXIS Treet125快適セレクションHPは下記アドレスへ!!

http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/scooter/treet/selection/

「AXIS Treet快適セレクション」の登場です!!

AXIS Treet125新車をご購入のお客様にオプション総額¥35,805-(取付け工賃含む)を新車車両価格に

¥15,750-をプラスしたYSP京葉価格¥236,250-

「YSP京葉価格」には消費税が含まれております。

「YSP京葉価格」(リサイクル費用含む)には保険料、税金(除く消費税)、登録に伴う諸費用は含まれていません。


 

  11xc125e_comfort_3.jpg「快適セレクション専用装備」

① リヤトランク(30L)ワンタッチ脱着式タイプ

② ナックルバイザー (防風、雨から手を守ります。)

③ サイドスタンド (サイドスタンドを出すと停止する戻し忘れ機能付です。)

*リヤトランク、ナックルバイザー、サイドスタンドは1年間保証となります。

車両本体のカラーバリエーションは4色

ブルー、ガンメタ、ブラック、シルバー

YSP京葉では、いち早く試乗車のご用意もしていますのでお試しください!

*詳しくは、YSP京葉スタッフまで若しくはお電話でお聞きください!

AXIS Treet125快適セレクションHPは下記アドレスへ!!

http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/scooter/treet/selection/

「AXIS Treet快適セレクション」の登場です!!

AXIS Treet125新車をご購入のお客様にオプション総額¥35,805-(取付け工賃含む)を新車車両価格に

¥15,750-をプラスしたYSP京葉価格¥236,250-

「YSP京葉価格」には消費税が含まれております。

「YSP京葉価格」(リサイクル費用含む)には保険料、税金(除く消費税)、登録に伴う諸費用は含まれていません。


 

  11xc125e_comfort_3.jpg「快適セレクション専用装備」

① リヤトランク(30L)ワンタッチ脱着式タイプ

② ナックルバイザー (防風、雨から手を守ります。)

③ サイドスタンド (サイドスタンドを出すと停止する戻し忘れ機能付です。)

*リヤトランク、ナックルバイザー、サイドスタンドは1年間保証となります。

車両本体のカラーバリエーションは4色

ブルー、ガンメタ、ブラック、シルバー

YSP京葉では、いち早く試乗車のご用意もしていますのでお試しください!

*詳しくは、YSP京葉スタッフまで若しくはお電話でお聞きください!

AXIS Treet125快適セレクションHPは下記アドレスへ!!

http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/scooter/treet/selection/

2月10日 調布市「味の素スタジアム」でプレストオフィシャルショップ「ニューモデル試乗会」へ行ってきました。

試乗モデルは、XV1900CU,XVS1300CA,XT1200Z,XVS950A,FAZER8,XJ6DIVERSION,XJ6DIVERSION F,XJ6  の車種が試乗車として用意されていました。

P1000974.JPG

 

XJ6 DIVERSIONの試乗レポート

大型バイクのエントリーモデルとして発売になったXJ6。今回あえて高速性能より低中速のハンドリング特性を重視した乗り方をしたレポートです。                                   先ず、低速での旋回ですがハンドリングは軽く切れ込みなく左右の切り替えしもスムーズに出来、大型バイクのエントリーモデルとしては最適と思われた。                             中速時の旋回性能は、直線からコーナーに入る時のバンク時も車体の重さを感じさせない走りでした。ただし、高速走行時のタイトなコーナーリングでは多少エンジンの位置が高いため多少オーバー気味にバイクをバンクさせないとコーナーをオーバーランするかも?                      他ブレーキ、タイヤとも600ccの排気量及び車体重量からしても充分余裕のある性能となってます。

P10009991.JPG 

 

FZ8の試乗レポート

FZ8は、現在私の乗っている「FZ1 FAZER」の弟分ですがやはりパワーに関しては「FZ1」に比べ非力ですがかえってそれが峠道ではアクセルを開けて乗れるので兄貴分の「FZ1」と違った楽しみが味わえておもしろいバイクと思った。操安性能に関しては兄貴分の「FZ1」譲りの楽しいバイクで「走る、止まる、曲がる」の3拍子揃った仕上がりになっており峠を攻めるには最適です!

P1000992.JPG

 

XV1900CUの試乗レポート

ハーレーを超えました!!                                                 久しぶりにアメリカンに乗りましたが、このXV1900CUに初めて跨り「アメリカン」を感じさせないハンドリング性能には驚きました。通常のアメリカンですとスタイル的にフロントフォークは長く傾斜し直進性には優れているが旋回性は切れ込みが多く、特に低速時の旋回時は内側に倒れこむ癖がある、しかしXV1900CUに関しては、そのハンドリング特性を見事に解消し、スポーツモデルと同じ様なハンドリング特性を持ち左右の切り替えしがとてもスムーズでアメリカンに乗っている感じがしない程のハンドリング特性となっていました。そのため、都内の渋滞路での進路変更等も楽々と行う事が可能と思われます。エンジンに関しては非常にトルクが有り各チェンジのレンジも幅広くロードモデル程チェンジを細かく行わなくてもスムーズに走行が可能です。これも1900ccの排気量ゆえの特徴です。     エンジン停止時の取り扱いですがこれも、1900ccの重さをあまり感じる事なく、比較的軽く移動する事が出来る。私みたいな年配にも気軽に乗る事の出来るバイクに仕上がっていました。

P1000989.JPG

 

XVS1300CAの試乗レポート

XV1300CAに関しては「プレストモデル」のアメリカンとしてはエントリーモデル的な位置となっていて、実際に乗ってみてもXV1900CUに乗った後では多少トルク感等に不満を感じましたが(乗る順番を間違えた感じもあるが?)別に問題はなかった。しかし、スタート時にクラッチをミートした時にインジェクション独特の低速時の飛び出し感が強く一瞬体が遅れそうになる加速はアメリカンとして多少気になる処だった。また、1速と2速とのレシオが少し離れていて、1速から2速にアップした時、今度は2速でエンジン回転が低く吹き上がりに多少時間が掛かる様に感じた、もう少しギヤレシオの変更が出来るとアメリカンらしい走りが堪能出来る様に思う。とは言っても操安性もXV1910CUに負けず劣らすで楽しいバイクに仕上がっていました。                                        私もそろそろ歳ですのでアメリカンも良いかな?と思って、試乗して来ました。

P1000982.JPG

2月10日 調布市「味の素スタジアム」でプレストオフィシャルショップ「ニューモデル試乗会」へ行ってきました。

試乗モデルは、XV1900CU,XVS1300CA,XT1200Z,XVS950A,FAZER8,XJ6DIVERSION,XJ6DIVERSION F,XJ6  の車種が試乗車として用意されていました。

P1000974.JPG

 

XJ6 DIVERSIONの試乗レポート

大型バイクのエントリーモデルとして発売になったXJ6。今回あえて高速性能より低中速のハンドリング特性を重視した乗り方をしたレポートです。                                   先ず、低速での旋回ですがハンドリングは軽く切れ込みなく左右の切り替えしもスムーズに出来、大型バイクのエントリーモデルとしては最適と思われた。                             中速時の旋回性能は、直線からコーナーに入る時のバンク時も車体の重さを感じさせない走りでした。ただし、高速走行時のタイトなコーナーリングでは多少エンジンの位置が高いため多少オーバー気味にバイクをバンクさせないとコーナーをオーバーランするかも?                      他ブレーキ、タイヤとも600ccの排気量及び車体重量からしても充分余裕のある性能となってます。

P10009991.JPG 

 

FZ8の試乗レポート

FZ8は、現在私の乗っている「FZ1 FAZER」の弟分ですがやはりパワーに関しては「FZ1」に比べ非力ですがかえってそれが峠道ではアクセルを開けて乗れるので兄貴分の「FZ1」と違った楽しみが味わえておもしろいバイクと思った。操安性能に関しては兄貴分の「FZ1」譲りの楽しいバイクで「走る、止まる、曲がる」の3拍子揃った仕上がりになっており峠を攻めるには最適です!

P1000992.JPG

 

XV1900CUの試乗レポート

ハーレーを超えました!!                                                 久しぶりにアメリカンに乗りましたが、このXV1900CUに初めて跨り「アメリカン」を感じさせないハンドリング性能には驚きました。通常のアメリカンですとスタイル的にフロントフォークは長く傾斜し直進性には優れているが旋回性は切れ込みが多く、特に低速時の旋回時は内側に倒れこむ癖がある、しかしXV1900CUに関しては、そのハンドリング特性を見事に解消し、スポーツモデルと同じ様なハンドリング特性を持ち左右の切り替えしがとてもスムーズでアメリカンに乗っている感じがしない程のハンドリング特性となっていました。そのため、都内の渋滞路での進路変更等も楽々と行う事が可能と思われます。エンジンに関しては非常にトルクが有り各チェンジのレンジも幅広くロードモデル程チェンジを細かく行わなくてもスムーズに走行が可能です。これも1900ccの排気量ゆえの特徴です。     エンジン停止時の取り扱いですがこれも、1900ccの重さをあまり感じる事なく、比較的軽く移動する事が出来る。私みたいな年配にも気軽に乗る事の出来るバイクに仕上がっていました。

P1000989.JPG

 

XVS1300CAの試乗レポート

XV1300CAに関しては「プレストモデル」のアメリカンとしてはエントリーモデル的な位置となっていて、実際に乗ってみてもXV1900CUに乗った後では多少トルク感等に不満を感じましたが(乗る順番を間違えた感じもあるが?)別に問題はなかった。しかし、スタート時にクラッチをミートした時にインジェクション独特の低速時の飛び出し感が強く一瞬体が遅れそうになる加速はアメリカンとして多少気になる処だった。また、1速と2速とのレシオが少し離れていて、1速から2速にアップした時、今度は2速でエンジン回転が低く吹き上がりに多少時間が掛かる様に感じた、もう少しギヤレシオの変更が出来るとアメリカンらしい走りが堪能出来る様に思う。とは言っても操安性もXV1910CUに負けず劣らすで楽しいバイクに仕上がっていました。                                        私もそろそろ歳ですのでアメリカンも良いかな?と思って、試乗して来ました。

P1000982.JPG

2月10日 調布市「味の素スタジアム」でプレストオフィシャルショップ「ニューモデル試乗会」へ行ってきました。

試乗モデルは、XV1900CU,XVS1300CA,XT1200Z,XVS950A,FAZER8,XJ6DIVERSION,XJ6DIVERSION F,XJ6  の車種が試乗車として用意されていました。

P1000974.JPG

 

XJ6 DIVERSIONの試乗レポート

大型バイクのエントリーモデルとして発売になったXJ6。今回あえて高速性能より低中速のハンドリング特性を重視した乗り方をしたレポートです。                                   先ず、低速での旋回ですがハンドリングは軽く切れ込みなく左右の切り替えしもスムーズに出来、大型バイクのエントリーモデルとしては最適と思われた。                             中速時の旋回性能は、直線からコーナーに入る時のバンク時も車体の重さを感じさせない走りでした。ただし、高速走行時のタイトなコーナーリングでは多少エンジンの位置が高いため多少オーバー気味にバイクをバンクさせないとコーナーをオーバーランするかも?                      他ブレーキ、タイヤとも600ccの排気量及び車体重量からしても充分余裕のある性能となってます。

P10009991.JPG 

 

FZ8の試乗レポート

FZ8は、現在私の乗っている「FZ1 FAZER」の弟分ですがやはりパワーに関しては「FZ1」に比べ非力ですがかえってそれが峠道ではアクセルを開けて乗れるので兄貴分の「FZ1」と違った楽しみが味わえておもしろいバイクと思った。操安性能に関しては兄貴分の「FZ1」譲りの楽しいバイクで「走る、止まる、曲がる」の3拍子揃った仕上がりになっており峠を攻めるには最適です!

P1000992.JPG

 

XV1900CUの試乗レポート

ハーレーを超えました!!                                                 久しぶりにアメリカンに乗りましたが、このXV1900CUに初めて跨り「アメリカン」を感じさせないハンドリング性能には驚きました。通常のアメリカンですとスタイル的にフロントフォークは長く傾斜し直進性には優れているが旋回性は切れ込みが多く、特に低速時の旋回時は内側に倒れこむ癖がある、しかしXV1900CUに関しては、そのハンドリング特性を見事に解消し、スポーツモデルと同じ様なハンドリング特性を持ち左右の切り替えしがとてもスムーズでアメリカンに乗っている感じがしない程のハンドリング特性となっていました。そのため、都内の渋滞路での進路変更等も楽々と行う事が可能と思われます。エンジンに関しては非常にトルクが有り各チェンジのレンジも幅広くロードモデル程チェンジを細かく行わなくてもスムーズに走行が可能です。これも1900ccの排気量ゆえの特徴です。     エンジン停止時の取り扱いですがこれも、1900ccの重さをあまり感じる事なく、比較的軽く移動する事が出来る。私みたいな年配にも気軽に乗る事の出来るバイクに仕上がっていました。

P1000989.JPG

 

XVS1300CAの試乗レポート

XV1300CAに関しては「プレストモデル」のアメリカンとしてはエントリーモデル的な位置となっていて、実際に乗ってみてもXV1900CUに乗った後では多少トルク感等に不満を感じましたが(乗る順番を間違えた感じもあるが?)別に問題はなかった。しかし、スタート時にクラッチをミートした時にインジェクション独特の低速時の飛び出し感が強く一瞬体が遅れそうになる加速はアメリカンとして多少気になる処だった。また、1速と2速とのレシオが少し離れていて、1速から2速にアップした時、今度は2速でエンジン回転が低く吹き上がりに多少時間が掛かる様に感じた、もう少しギヤレシオの変更が出来るとアメリカンらしい走りが堪能出来る様に思う。とは言っても操安性もXV1910CUに負けず劣らすで楽しいバイクに仕上がっていました。                                        私もそろそろ歳ですのでアメリカンも良いかな?と思って、試乗して来ました。

P1000982.JPG

☆ 足つきに不安を感じているお客様に朗報です!!

足つきが不安な為に気になっていたバイクをあきらめたことはありませんか?

街中、信号待ちでコワイ思いをした経験があったり、いざというときのことを考えると・・・・どきどきどき

。。。やっぱり足つきって。。。バイクを選ぶときの重要ポイントですよね。

乗りたいバイクに乗って欲しい!しかも乗ってるときはリラックスして楽しんで欲しい!

そんな気持ちを込めてプレストからローシート仕様が誕生しました。大型バイクに興味があるけど足つき性で迷っている...それならばぜひ、ご相談ください!!

◎ プレストコーポレーション取り扱い車両「FZ8シリーズ、XJ6シリーズ新車」をご購入のお客様対象に  

      新車車体価格に1万円(税別)プラスローシート仕様に!!

◎ キャンペーン期間:2011年6月30日まで

◎ 対象モデル:FZ8, FAZER8, FAZER8 ABS, XJ6,XJ6 DIVERSION,XJ6 DIVERSION ABS

                       XJ6 DINERSION F,XJ6 DIVERSION F ABS

注:2009年以降のモデルが対象となります。

  但し、FZ6R(カナダ仕様)はシート形状が異なるためローシートキャンペーンの対象外とな

  ります。

 

「通常販売価格」

XJ6シリーズ:28,000円(税別)

FZ8シリーズ:27,000円(税別)

ローシートの入荷に限りがございますので、現在お乗りの方がローシート単品

購入をご希望される場合は3月以降の販売となりますのでご了承ください。

 

「ローシートの仕様」

1.純正シートを元にシート座面を約2cm低く加工

2.シート前方部サイドをシェイプ加工し更に足つき改善

3.座面に衝撃吸収剤(ゲル)を挿入

4.ノーマルシートをベースにハンドメイドにて加工

 

*詳細は「YSP京葉」までお問い合わせください。

 

参考HP:プレストコーポレーション

http://www.presto-corp.jp/news/n20110125_01.php

 

オリジナルローシートをリポート!/ プレまぐ!VIDEO

http://www.youtube.com/embed/NqINVW2mO28"

                                                               

 

☆ 足つきに不安を感じているお客様に朗報です!!

足つきが不安な為に気になっていたバイクをあきらめたことはありませんか?

街中、信号待ちでコワイ思いをした経験があったり、いざというときのことを考えると・・・・どきどきどき

。。。やっぱり足つきって。。。バイクを選ぶときの重要ポイントですよね。

乗りたいバイクに乗って欲しい!しかも乗ってるときはリラックスして楽しんで欲しい!

そんな気持ちを込めてプレストからローシート仕様が誕生しました。大型バイクに興味があるけど足つき性で迷っている...それならばぜひ、ご相談ください!!

◎ プレストコーポレーション取り扱い車両「FZ8シリーズ、XJ6シリーズ新車」をご購入のお客様対象に  

      新車車体価格に1万円(税別)プラスローシート仕様に!!

◎ キャンペーン期間:2011年6月30日まで

◎ 対象モデル:FZ8, FAZER8, FAZER8 ABS, XJ6,XJ6 DIVERSION,XJ6 DIVERSION ABS

                       XJ6 DINERSION F,XJ6 DIVERSION F ABS

注:2009年以降のモデルが対象となります。

  但し、FZ6R(カナダ仕様)はシート形状が異なるためローシートキャンペーンの対象外とな

  ります。

 

「通常販売価格」

XJ6シリーズ:28,000円(税別)

FZ8シリーズ:27,000円(税別)

ローシートの入荷に限りがございますので、現在お乗りの方がローシート単品

購入をご希望される場合は3月以降の販売となりますのでご了承ください。

 

「ローシートの仕様」

1.純正シートを元にシート座面を約2cm低く加工

2.シート前方部サイドをシェイプ加工し更に足つき改善

3.座面に衝撃吸収剤(ゲル)を挿入

4.ノーマルシートをベースにハンドメイドにて加工

 

*詳細は「YSP京葉」までお問い合わせください。

 

参考HP:プレストコーポレーション

http://www.presto-corp.jp/news/n20110125_01.php

 

オリジナルローシートをリポート!/ プレまぐ!VIDEO

http://www.youtube.com/embed/NqINVW2mO28"

                                                               

 

☆ 足つきに不安を感じているお客様に朗報です!!

足つきが不安な為に気になっていたバイクをあきらめたことはありませんか?

街中、信号待ちでコワイ思いをした経験があったり、いざというときのことを考えると・・・・どきどきどき

。。。やっぱり足つきって。。。バイクを選ぶときの重要ポイントですよね。

乗りたいバイクに乗って欲しい!しかも乗ってるときはリラックスして楽しんで欲しい!

そんな気持ちを込めてプレストからローシート仕様が誕生しました。大型バイクに興味があるけど足つき性で迷っている...それならばぜひ、ご相談ください!!

◎ プレストコーポレーション取り扱い車両「FZ8シリーズ、XJ6シリーズ新車」をご購入のお客様対象に  

      新車車体価格に1万円(税別)プラスローシート仕様に!!

◎ キャンペーン期間:2011年6月30日まで

◎ 対象モデル:FZ8, FAZER8, FAZER8 ABS, XJ6,XJ6 DIVERSION,XJ6 DIVERSION ABS

                       XJ6 DINERSION F,XJ6 DIVERSION F ABS

注:2009年以降のモデルが対象となります。

  但し、FZ6R(カナダ仕様)はシート形状が異なるためローシートキャンペーンの対象外とな

  ります。

 

「通常販売価格」

XJ6シリーズ:28,000円(税別)

FZ8シリーズ:27,000円(税別)

ローシートの入荷に限りがございますので、現在お乗りの方がローシート単品

購入をご希望される場合は3月以降の販売となりますのでご了承ください。

 

「ローシートの仕様」

1.純正シートを元にシート座面を約2cm低く加工

2.シート前方部サイドをシェイプ加工し更に足つき改善

3.座面に衝撃吸収剤(ゲル)を挿入

4.ノーマルシートをベースにハンドメイドにて加工

 

*詳細は「YSP京葉」までお問い合わせください。

 

参考HP:プレストコーポレーション

http://www.presto-corp.jp/news/n20110125_01.php

 

オリジナルローシートをリポート!/ プレまぐ!VIDEO

http://www.youtube.com/embed/NqINVW2mO28"

                                                               

 

 YSP京葉では、「ドラッグスター250ジャパンクルージング」のヘルメットホルダー移設ステーを作成中です。「スムースサイドケース」を取り付けると標準のヘルメットホルダーが使えなくなるのでできるだけ邪魔にならない場所、リヤステップ左側にステーを作成して取り付けました。ステップを折り畳んでも邪魔になりません。  YSP京葉で「ドラックスター250ジャパンクルージング」ご購入のお客様には無料でご提供中です!!

他店購入のお客様はご相談ください。

 

P1010739.JPG

P1010738.JPG

 YSP京葉では、「ドラッグスター250ジャパンクルージング」のヘルメットホルダー移設ステーを作成中です。「スムースサイドケース」を取り付けると標準のヘルメットホルダーが使えなくなるのでできるだけ邪魔にならない場所、リヤステップ左側にステーを作成して取り付けました。ステップを折り畳んでも邪魔になりません。  YSP京葉で「ドラックスター250ジャパンクルージング」ご購入のお客様には無料でご提供中です!!

他店購入のお客様はご相談ください。

 

P1010739.JPG

P1010738.JPG

 YSP京葉では、「ドラッグスター250ジャパンクルージング」のヘルメットホルダー移設ステーを作成中です。「スムースサイドケース」を取り付けると標準のヘルメットホルダーが使えなくなるのでできるだけ邪魔にならない場所、リヤステップ左側にステーを作成して取り付けました。ステップを折り畳んでも邪魔になりません。  YSP京葉で「ドラックスター250ジャパンクルージング」ご購入のお客様には無料でご提供中です!!

他店購入のお客様はご相談ください。

 

P1010739.JPG

P1010738.JPG

GET LICENSE PREMIUM

期間中、大型免許取得前にエントリー(無料)いただき、大型免許取得後に対象モデル(新車)をご制約いただいたお客様が対象となります。

大型免許取得費用の一部を¥80,000サポートします!!

キャンペーン対象モデル

YZF-R1,XJR1300,FZ1,FZ1 FAZER,T-MAX(国内モデル)

FZ8,FAZER8,FAZER8 ABS,XJ6 DiversionF,XJ6 DiversionF ABS,XJ6 Diversion,XJ6 Diversion ABS,XJ6N,XVS950A(以上海外向けモデル)

下記「京葉リーフレット裏pdf」を印刷し申込書に記入して「YSP京葉」に持参してエントリー!

【京葉リーフレット裏_pdf】.pdf

下記「QRコード」から携帯でエントリー!(仮申し込みになります)

QRコードを読み込んで「YSP京葉」へ空メールを送る⇒「YSP京葉」から返信がありますので必要事項を打ち込んで返信すると「仮申し込み」が完了。

後日、「YSP京葉」に来店して頂き正式に申し込み!

QRcodeGETLICENSEPREMIUM.gif

GET LICENSE PREMIUM

期間中、大型免許取得前にエントリー(無料)いただき、大型免許取得後に対象モデル(新車)をご制約いただいたお客様が対象となります。

大型免許取得費用の一部を¥80,000サポートします!!

キャンペーン対象モデル

YZF-R1,XJR1300,FZ1,FZ1 FAZER,T-MAX(国内モデル)

FZ8,FAZER8,FAZER8 ABS,XJ6 DiversionF,XJ6 DiversionF ABS,XJ6 Diversion,XJ6 Diversion ABS,XJ6N,XVS950A(以上海外向けモデル)

下記「京葉リーフレット裏pdf」を印刷し申込書に記入して「YSP京葉」に持参してエントリー!

【京葉リーフレット裏_pdf】.pdf

下記「QRコード」から携帯でエントリー!(仮申し込みになります)

QRコードを読み込んで「YSP京葉」へ空メールを送る⇒「YSP京葉」から返信がありますので必要事項を打ち込んで返信すると「仮申し込み」が完了。

後日、「YSP京葉」に来店して頂き正式に申し込み!

QRcodeGETLICENSEPREMIUM.gif

GET LICENSE PREMIUM

期間中、大型免許取得前にエントリー(無料)いただき、大型免許取得後に対象モデル(新車)をご制約いただいたお客様が対象となります。

大型免許取得費用の一部を¥80,000サポートします!!

キャンペーン対象モデル

YZF-R1,XJR1300,FZ1,FZ1 FAZER,T-MAX(国内モデル)

FZ8,FAZER8,FAZER8 ABS,XJ6 DiversionF,XJ6 DiversionF ABS,XJ6 Diversion,XJ6 Diversion ABS,XJ6N,XVS950A(以上海外向けモデル)

下記「京葉リーフレット裏pdf」を印刷し申込書に記入して「YSP京葉」に持参してエントリー!

【京葉リーフレット裏_pdf】.pdf

下記「QRコード」から携帯でエントリー!(仮申し込みになります)

QRコードを読み込んで「YSP京葉」へ空メールを送る⇒「YSP京葉」から返信がありますので必要事項を打ち込んで返信すると「仮申し込み」が完了。

後日、「YSP京葉」に来店して頂き正式に申し込み!

QRcodeGETLICENSEPREMIUM.gif

GET LICENSE CAMPIGN

普通・大型二輪免許取得前に、YSP京葉にてエントリーして頂き、免許取得後、YSP京葉にてヤマハ126cc以上(国内モデル・海外モデル)の新車を、ご購入頂いた方に、免許取得費用の一部として、20,000円サポートします。

下記「リーフレット裏pdf」を印刷して申込書に記入して「YSP京葉」に持参してエントリー!

【リーフレット裏_pdf】.pdf

 

下記「QRコード」から携帯でエントリー!(仮申し込みになります)

QRコードを読み込んで「YSP京葉」へ空メールを送る⇒「YSP京葉」から返信がありますので必要事項を打ち込んで返信すると「仮申し込み」が完了。

後日、「YSP京葉」に来店して頂き正式に申し込み!

QRcodeGETLICENSE[net].gif

GET LICENSE CAMPIGN

普通・大型二輪免許取得前に、YSP京葉にてエントリーして頂き、免許取得後、YSP京葉にてヤマハ126cc以上(国内モデル・海外モデル)の新車を、ご購入頂いた方に、免許取得費用の一部として、20,000円サポートします。

下記「リーフレット裏pdf」を印刷して申込書に記入して「YSP京葉」に持参してエントリー!

【リーフレット裏_pdf】.pdf

 

下記「QRコード」から携帯でエントリー!(仮申し込みになります)

QRコードを読み込んで「YSP京葉」へ空メールを送る⇒「YSP京葉」から返信がありますので必要事項を打ち込んで返信すると「仮申し込み」が完了。

後日、「YSP京葉」に来店して頂き正式に申し込み!

QRcodeGETLICENSE[net].gif

GET LICENSE CAMPIGN

普通・大型二輪免許取得前に、YSP京葉にてエントリーして頂き、免許取得後、YSP京葉にてヤマハ126cc以上(国内モデル・海外モデル)の新車を、ご購入頂いた方に、免許取得費用の一部として、20,000円サポートします。

下記「リーフレット裏pdf」を印刷して申込書に記入して「YSP京葉」に持参してエントリー!

【リーフレット裏_pdf】.pdf

 

下記「QRコード」から携帯でエントリー!(仮申し込みになります)

QRコードを読み込んで「YSP京葉」へ空メールを送る⇒「YSP京葉」から返信がありますので必要事項を打ち込んで返信すると「仮申し込み」が完了。

後日、「YSP京葉」に来店して頂き正式に申し込み!

QRcodeGETLICENSE[net].gif

全日本スノーモビル第1戦観戦記

| コメント(0) | トラックバック(0)

1月29日、30日に新潟県苗場スキー場で行われた、MFJ全日本スノーモビル選手権第1戦にMFJの大会委員長として参加しました。                                                 今大会は、シーズン初戦とあって各チームともかなり力の入ったレース展開となりホットな戦いが繰り広げられました。                                                       スノーモビル自体知らない方も居られ、なおかつMFJのレースカテゴリーに入っている事も知らない方も居られると思いますが実は、今年スノーモビルレースが始まって40周年の記念すべきシリーズの年となっております。そこで少々宣伝になりますが、何を隠そう第1回大会の優勝者は弊社社長の大月です。  その後ヤマハの国内チーム監督等務め、現在はMFJのスノーモビル委員長を務めております。

F10000252.JPG  

F1000031.JPG

F1000035.JPG

F1000038.JPG

全日本スノーモビル第1戦観戦記

| コメント(0) | トラックバック(0)

1月29日、30日に新潟県苗場スキー場で行われた、MFJ全日本スノーモビル選手権第1戦にMFJの大会委員長として参加しました。                                                 今大会は、シーズン初戦とあって各チームともかなり力の入ったレース展開となりホットな戦いが繰り広げられました。                                                       スノーモビル自体知らない方も居られ、なおかつMFJのレースカテゴリーに入っている事も知らない方も居られると思いますが実は、今年スノーモビルレースが始まって40周年の記念すべきシリーズの年となっております。そこで少々宣伝になりますが、何を隠そう第1回大会の優勝者は弊社社長の大月です。  その後ヤマハの国内チーム監督等務め、現在はMFJのスノーモビル委員長を務めております。

F10000252.JPG  

F1000031.JPG

F1000035.JPG

F1000038.JPG

全日本スノーモビル第1戦観戦記

| コメント(0) | トラックバック(0)

1月29日、30日に新潟県苗場スキー場で行われた、MFJ全日本スノーモビル選手権第1戦にMFJの大会委員長として参加しました。                                                 今大会は、シーズン初戦とあって各チームともかなり力の入ったレース展開となりホットな戦いが繰り広げられました。                                                       スノーモビル自体知らない方も居られ、なおかつMFJのレースカテゴリーに入っている事も知らない方も居られると思いますが実は、今年スノーモビルレースが始まって40周年の記念すべきシリーズの年となっております。そこで少々宣伝になりますが、何を隠そう第1回大会の優勝者は弊社社長の大月です。  その後ヤマハの国内チーム監督等務め、現在はMFJのスノーモビル委員長を務めております。

F10000252.JPG  

F1000031.JPG

F1000035.JPG

F1000038.JPG

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。